プロフィール

企画制作ユーコ・あくび

Author:企画制作ユーコ・あくび
ライブやアートイベントを企画制作しています。アート集団「エエラボ」所属、音楽デュオバンド「大中」マネージャー、「言触」制作マネージャー。


過去企画イベント例
「世界の断崖で九条を叫ぶ」
「鈴木邸 怪談会 東雅夫と松浦だるまトークライブ」
「いみりとみどり(逆柱いみり&おんちみどりトークライブ)」
「大杉栄・伊藤野枝追悼墓前祭 竹田賢一ライブ」
「累の會2014」
「ヒカシューライブ&静岡ロックフェス2017」
「マジカル・パワー・マコ 来襲!」
「《ナニワのシンセ界》静岡県初上映!」
「RUINS ルインズ ~期間限定復活Live~2017」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

イベント詳細
各種イベントの詳細ページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木邸 〜登録有形文化財〜 春の探書会2018
鈴木邸 〜登録有形文化財〜 秋の探書会2018
[日程]2018年4月14日(土)15日(日)
[時間]10:00〜16:30
[会場]鈴木邸 静岡市葵区中ノ郷249
054-296-0056 ※ご連絡は土・日・月でお願いします。

チラシ画像(クリックすると大きくなります)
201804春の探書会A面 201804春の探書会B面

[アクセス方法]
車:狩野橋から美和街道を約5分
  葵大橋から美和街道を約3分
バス:美和大谷線(静岡駅9番乗り場)約30分→美和団地下車徒歩5分

ーーーーーー

【参加店】
あべの古書店(葵区馬場町) 壁と卵(葵区駒形) 太田書店(葵区七間町) 海馬堂 仲書店(島田) コオロギ(浜松) 花うさぎ丸 So Books. 順不同

ーーーーーー
【本】
[一般古書]
[高額古書]
[静岡県郷土資料]
[古絵葉書]
[児童書・絵本]
[雑貨]
[新刊書籍販売]
[CD《静岡縣郷土唱歌》他]
[辻占讀物案内2018]※日曜日のみ
海馬堂プロデュース。ninestar(五行九星気学)を基に、次の一冊への道標を貴方へこっそり教えます。本のお土産付き。一回五百圓(10分前後)予約 → umiumabooksアットマークgmail.com

ーーーーーー
【食事】
[ビーフカレー]←土曜
[煮込みハンバーグ定食]←日曜
紀尾井(葵区宮ヶ崎)
紀尾井メニュー

[ラスク]シェスタ(島田市)
[コーヒー&マフィン]スノドカフェ(葵区七間町)
[和菓子]白木屋(葵区大岩本町)
[ベーグル(土曜)&焼き菓子(日曜)]モチキカフェ(浜松市)
飲食その他写真

ーーーーーー

【特別講座 14日(土)】
田中傑の「世界、素敵都市発見!」
講師:田中 傑(たなか まさる)
1973年静岡市生。専門テーマは都市(計画)史、災害史。国内外の街並みの形成、破壊とその再形成に関心を持ち、文献調査と現地踏査を続けています。今回は第二次世界大戦の前後の中央ヨーロッパにおいてその住民が一人も居なくなった町や、旧住民が新住民と完全に入れ替わった町を取り上げ、人々が喪われた空間を偲び、新しい生活を創り出してきた歴史を紹介します。

リューディガーの噴水
(2012年3月1日 Masaru Tanaka撮影)

tanaka_img02.jpg
リディツェ(2014年3月11日 Masaru Tanaka撮影)

開演13:30〜(約1時間)
大広間/観覧無料/予約不要

※定員になり次第、入場を締め切ります。
※座布団、自由席です。
※入退場はご自由にどうぞ。

【トークイベント14日(土)】
カストリ雑誌コレクター 花町太郎(はなちょうたろう)
「禁断のお宝拝見!」
昨年開催「鈴木邸 春の探書会 トークライブ」に出演、遊廓研究家でカストリ雑誌コレクターの花町太郎さんが、今回も貴重な書籍を並べます。知られざる地下出版の世界や、怪しげな昭和の性風俗の愉快なお話をお楽しみください。

201804花町イベント

開演11:00〜(約40分間)
大広間/観覧無料/予約不要

※定員になり次第、入場を締め切ります。
※座布団、自由席です。
※入退場はご自由にどうぞ。


【トークイベント15日(日)】
「大広間で本のおしゃべりをしましょう!」
鈴木邸当主・鈴木藤男(元新潮社勤務)が、本にまつわる雑談をします。出版業界秘話、好きな書籍の話、何が出るかわかりませんが、皆さんもお気軽に質問したり座談をお楽しみ下さい。

鈴木藤男さん画像

開演13:30〜(約1時間)
大広間/観覧無料/予約不要

※定員になり次第、入場を締め切ります。
※座布団、自由席です。
※入退場はご自由にどうぞ。

ーーーーーー
スポンサーサイト
結成40周年ヒカシュー『あんぐり』ツアー 静岡ライブ
結成40周年!ノンジャンル音楽ユニット ヒカシュー『あんぐり』ツアー 静岡ライブ

ヒカシュー静岡ライブフライヤー表面

ヒカシュー静岡ライブフライヤー裏面


《出演》
[headliner]ヒカシュー

[3rd]言触 with コダマリオ
[2nd]チュウソツシスターズ
[O.A.]のいず

日程:2018年3月7日(水)
会場:フリーキーショウ 静岡市葵区両替町2丁目4-9フィエスタ両替町(旧日映森岡ビル)5階
開場:19:00
開演:19:30
料金:当日¥3,500/予約¥3,000
※1ドリンク代別途¥500
今回は、紙で印刷された前売りチケットの販売はございません。お名前を伺うだけのご予約方式となります。ご注意ください。

《ご予約&お問い合わせ》
[フリーキーショウ]
静岡市葵区両替町2丁目4-9フィエスタ両替町(旧日映森岡ビル)5階
054-273-5588 info@freakyshow.net
[ご予約フォーム]
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2cc683b24c386f61
[企画制作:ユーコ・あくび]080-1589-1346
[主催:フリーキーショウ]

《タイムテーブル》
19:00 開場

19:30
↓ のいず(20min)
19:50
↓ 転換(15min)
20:05
↓ シュウソツシツターズ(30min)
20:35
↓ 転換(10min)
20:45
↓ 言触 with コダマリオ(25min)
21:10
↓ 転換
↓ ヒカシュー
終了時間未定

《出演者プロフィール》
ヒカシュー[headliner]
巻上公一(vocal,cornet,theremin)
三田超人(guitar)
坂出雅海 (bass)
清水一登(piano,synthesizer,bass-clarinet)
佐藤正治(drums)
1978年結成されたノンジャンル音楽ユニット。デビュー当時はニューウェイヴ、テクノポップ・バンドの牽引者として一躍その名を知られたが、その後、抜きんでた即興性と独特な世界観を持つ楽曲が融合する唯一無二のロックバンドとして広く認知されていった。近年は過去の作品も次々リイシューされるなど、若い世代のフォロワーも多く、巻上公一の強烈なボーカルと三田超人の超越ギターは言うに及ばず、個性際立つそれぞれのメンバーがまさに自由自在に演奏するライブは圧巻。常にアート表現の新領域に挑み続け、2013年にはアルバム『うらごえ』で束芋とコラボレーション。また2014年にはカナダ四都市公演後ニューヨークで録音された『万感』、2015年には『生きてこい沈黙』が発売された。2017年オセアニアツアー後、NYCジャパンソサエティでthe Godzilla Legend コンサートを成功に導いた。その井上誠との共作であるゴジラの新作は、キングレコードから『ゴジラ伝説V』として発売。そして23枚目のヒカシュー新作『あんぐり』が10月10日にリリースされた。
またヒカシュー+平沢進によるハイレゾ配信『絶景』を発表した。
結成40周年、ますます激しく熱い活動が注目を集めている。
http://www.makigami.com/hikashu/index.html
ヒカシュープロフィール画像

ヒカシューニューアルバム「あんぐり」


言触 with コダマリオ[3番目]
演劇(言触)と舞踏(コダマリオ)の共演。劇伴はサックス(村越健)とディジュリドゥ(遠藤隆幸)。死者たちのための言葉と死者たちのためのダンスを生者の呼吸が作り出す「音」が包み込む。二十世紀の呪いは終わらない。
コダマリオ&遠藤隆幸写真

チュウソツシスターズ[2番目]
マニアックな音楽ファンたちを唸らせたBOKUGOとちゃんめぐ(a.k.a.格差社会)のデュオが再びヒカシューのフロントアクトに。天賦の才に恵まれた二女子の無垢と邪悪が交差するポップでアヴァンギャルドで規格外の音空間。



のいず[オープニングアクト]
カワイイ系のビジュアルなのにヘヴィーで攻撃的な音をきかせるガールズトリオバンド。ヒカシューの静岡ライブではもうすっかりお馴染みの出演。無期限活動停止中の「のいず」を体験できる貴重な機会です、是非お見逃しなく!



鈴木邸 春の探書会2018 今年も開催決定!
恒例となりました!古民家での古書市、この春も開催決定です。イベント内容については、詳細が決まり次第こちらでお知らせしますので、ぜひチェックしてください。

鈴木邸 〜登録有形文化財〜 春の探書会2018
[日程]2018年4月14日(土)15日(日)
[時間]10:00〜16:30
[会場]鈴木邸 静岡市葵区中ノ郷249
054-296-0056 ※ご連絡は土・日・月でお願いします。

[アクセス方法]
車:狩野橋から美和街道を約5分
  葵大橋から美和街道を約3分
バス:美和大谷線(静岡駅9番乗り場)約30分→美和団地下車徒歩5分

ーーーーーー
【参加店】
※まだまだこれからどんどん増えます!
あべの古書店(葵区馬場町) 太田書店 七間町店(葵区七間町) 海馬堂 八月の鯨(浜松市)花うさぎ丸 コオロギ(浜松市) 順不同

春の探書会2018バナー



「石彫刻家・杉村孝」鈴木邸 秋の探書会2017トークイベント
登録有形文化財 鈴木邸 秋の探書会2017トークイベント
「石彫刻家・杉村孝」
最後の無頼派芸術家、杉村孝。藤枝の石屋に生まれ、独学で彫刻を学ぶ。誰とも群れずどこにも属せず、たったひとりで巨石を割り断崖を穿ってきた隻眼の鬼才。
評伝『独眼流 一石 杉村孝といふ男』の著者岡村直子と共に、杉村孝の創作と決してあきらめない生き方を聴きます。スペシャルゲストあり。

杉村孝さん画像

「鈴木邸 秋の探書会2017」の詳細はこちら↓
http://akubinoblog.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

開演13:30〜(各約1時間)
約15分程前から入場のご案内を始めます。

観覧無料/予約不要

会場では岡村直子さん著書の販売をします。
岡村直子さん著書書影

お問い合せ 054-251-3289 (あべの古書店)
※期間中は会場にいるので、電話には出られません。
※定員になり次第、入場を締め切ります。
※座布団、自由席です。
鈴木邸 〜登録有形文化財〜 秋の探書会 2017
鈴木邸 〜登録有形文化財〜 秋の探書会2017
[日程]2017年10月28日(土)29日(日)
[時間]10:00〜16:30
[会場]鈴木邸 静岡市葵区中ノ郷249
054-296-0056 ※ご連絡は土・日・月でお願いします。

チラシ画像(クリックすると大きくなります)
201710秋の探書会オモテ面 201710秋の探書会ウラ面

[アクセス方法]
車:狩野橋から美和街道を約5分
  葵大橋から美和街道を約3分
バス:美和大谷線(静岡駅9番乗り場)約30分→美和団地下車徒歩5分

ーーーーーー

【参加店】
あべの古書店(葵区馬場町) 壁と卵(葵区駒形) 太田書店(葵区七間町) 海馬堂 仲書店(島田) コオロギ(浜松) 八月の鯨(浜松) 花うさぎ丸 So Books. 順不同

ーーーーーー

【本】
[一般古書]
[高額古書]
[貴重資料]
[古絵葉書]
[児童書・絵本]
[雑貨]
[新刊書籍販売《静岡県の遊廓跡を歩く》他]
[“本の弁当”販売](海馬堂)※限定18食 ※日曜のみ
[CD《静岡縣郷土唱歌》他]

ーーーーーー

【食事】
[絶品!昭和メシ]←土曜
[ミニビーフカレー]←日曜
紀尾井(葵区宮ヶ崎)
紀尾井201710

[ラスク]シエスタ(島田市)※初出店
[コーヒー]スノドカフェ(葵区七間町)
[和菓子]白木屋(葵区大岩本町)
お弁当も各種取り揃えております。
飲食201710

ーーーーーー

【トークイベント 29日(日)】
「石彫刻家・杉村孝」
最後の無頼派芸術家、杉村孝。藤枝の石屋に生まれ、独学で彫刻を学ぶ。誰とも群れずどこにも属せず、たったひとりで巨石を割り断崖を穿ってきた隻眼の鬼才。
評伝『独眼流 一石 杉村孝といふ男』の著者岡村**と共に、杉村孝の創作と決してあきらめない生き方を聴きます。スペシャルゲストあり。

イベント詳細↓
http://akubinoblog.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

開演13:30〜(各約1時間)
約15分程前から入場のご案内を始めます。

観覧無料/予約不要

会場では岡村直子さん著書の販売をします。
岡村直子さん著書書影


お問い合せ 054-251-3289 (あべの古書店)
※期間中は会場にいるので、電話には出られません。
※定員になり次第、入場を締め切ります。
※座布団、自由席です。

杉村孝さん画像

【大広間で本のおしゃべりをしましょう! 28日(土)】
出版業界内輪話、カストリ雑誌お宝拝見

鈴木邸当主・鈴木藤男が、お気に入りの本をテーブルに並べて皆さまのご来場をお待ちしております。お食事、ご休憩の合間に、ぜひ気軽に本の雑談をお楽しみ下さい。こちらから話しかける事もあります。
その隣りのテーブルでは、今年4月開催「鈴木邸 春の探書会 トークライブ」に出演、遊廓研究家でカストリ雑誌コレクターの花町太郎(はなちょうたろう)さんが、貴重な書籍を並べます。ご来場者はコレクションを手に取ったり、花町さんから直接うんちくを聞いたりもしていただけます。

午後1時〜午後3時頃
参加無料/予約不要

※席を外すことがあります。
※通常の休憩所としてもお使いいただけます。

鈴木藤男さん画像

ーーーーーー

【読み聞かせと朗読 28日(土)】
鈴木邸の庭での朗読会。オーストラリア先住民の楽器「ディジュリドゥ」と共に。子どもから大人まで。

11:00〜 「怪談えほん」読み聞かせ
14:00〜 怪談朗読(岡部の十団子 他)
観覧無料/予約不要

会場:屋外(雨天の場合は室内)

出演:鈴木大治(あべの古書店)
演奏:遠藤隆幸(ディジュリドゥ奏者)

ディジュリドゥ演奏




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。