fc2ブログ

ヒカシュー静岡ライブ2023 5年ぶり開催! @フリーキーショウ

ヒカシュー静岡ライブ2023
2023年7月16日(日)
フリーキーショウ
静岡市葵区両替町2丁目4-9フィエスタ両替町(旧日映森岡ビル)5階

[料金]
予約:3,500円(チケット3,000円 + 1ドリンク500円)
当日:4,000円(チケット3,500円 + 1ドリンク500円)

[開場]17:30
[開演]18:00

※イベント内容が予告なく変更・中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。変更内容はこちらのブログでご案内いたします。直前のアナウンスをご覧ください。

※マスク着用等の一般的なコロナ対策にご協力をお願い申し上げます(チラシ製作2月時点)

2023ヒカシュー_img元データ

出演

[Headliner]ヒカシュー

[3rd]チュウソツシスターズ
[2nd]ちひるね
[O.A.]言触 + 竹田賢一

ヒカシューバナー

メンバー
巻上公一(ボーカル、コルネット、テルミン、尺八)
三田超人(ギター)
坂出雅海(ベース)
清水一登(ピアノ、シンセサイザー、バスクラリネット)
佐藤正治(ドラムス、パーカッション)

1978年結成されたノンジャンル音楽ユニット。結成45年目、今まで一度も休むことなく活動を続け、未だに新しいヒカシューワールドを生み出し続けるパワーはいかなる追従も許さない。デビュー当時はニューウェイヴ、テクノポップ・バンドの牽引者として一躍その名を知られたが、その後、抜きんでた即興性と独特な世界観を持つ楽曲が融合する唯一無二のロックバンドとして広く認知されていった。過去の作品も次々リイシューされるなど、若い世代のフォロワーも多く、巻上公一の強烈なボーカルと三田超人の超越ギターは言うに及ばず、個性際立つそれぞれのメンバーがまさに自由自在に演奏するライブは圧巻。常にアート表現の新領域に挑み続け、2013年4月に発売されたアルバム『うらごえ』は束芋とのコラボレーションが大反響を呼んだ。2014年にはカナダ四都市公演後ニューヨークで録音された21枚目のアルバム『万感』、チャラン・ポ・ランタンとの共演が大きな話題を呼んだミニアルバム『チャクラ開き』を立て続けに発売、さらに2015年4月にはアルタイ共和国をツアーする中で得たインスピレーションによるニューアルバム『生きてこい沈黙』が発売された。2016年春、NYの Japan Societyの招きを受け、井上誠、チャラン・ポ・ランタンと共に「ゴジラ伝説」ライブをNYで敢行、大きな反響を得る。NYでレコーディングを行った『ゴジラ伝説V』を2016年9月に発売。2017年には再びNYを訪れ、NY録音のアルバム『あんぐり』を発売。2017年夏フジロックに出演。2016年年末クリスマスライブにて平沢進と共演し、2018年3月にそのライブを収めたDVD付きCD『絶景』が発売された。また、2019年12月にはデビュー40周年を記念して『ヒカシュー20世紀ベスト』『ヒカシュー21世紀ベスト』が発売された。2020年にはコロナ禍のエストニアで録音されたアルバム『なりやまず』を発売、2021年12月、マンスリーライブを通して1年かけて作曲された新曲を集めた『虹から虹へ』を発売した。2022年は新潟・大地の芸術祭にてイリヤ・カバコフの作品にインスピレーションを得て制作された「カバコフの夢を歌う」を発表。2023年4月にCDで発売予定。吉祥寺Star Pine's Cafeにて、2019年よりマンスリーライブを敢行中!

2023年4月発売予定!!
最新アルバム
『カバコフの夢を歌う』

チュウソツシスターズバナー
チュウソツシスターズ

浜松市出身、
BOKUGO(a.k.a.透湖)と
格差社会(a.k.a.ちゃんめぐ)の
女性デュオバンド

2020年12月、1stアルバム『チュウソツシスターズ018』を発売。
レコーディングプロデューサーはヒカシューのベーシスト坂出雅海氏。

チュウソツシスターズ写真



チュウソツシスターズジャケット

ちひるねバナー
ちひるね
浜松市在住。ギター弾き語りシンガーソングライター。3ピースロックバンド「オールドローズ」元ギター&ボーカル。

ちひるね写真

youtube動画(家庭用ビデオカメラで撮影)


バナー言触
言触 + 竹田賢一

 Ayame MS-20
 村越健 Sax.
 竹田賢一 Electric大正琴

言触(ことぶれ)は音に特化した「演劇」です。言触は劇場も照明も舞台装置も衣装も必要としない何も持たない「演劇」です。祝詞や祈祷や呪詛や独言が演劇に変わる瞬間を創成する「演劇」です。今回は戦後の演劇革新と深く関わってきた竹田賢一さんを劇伴者に加え、すべての死者に向けて言触します。鍵言葉は《ひまわり》。

言触写真
プログラム

※プログラムはあくまでも目安です。進行により早まったり遅くなったりします。ご了承ください。

開場 17:30
開演 18:00

18:00
↓  ■[言触 + 竹田賢一]/40分間
18:40
↓ (転換) 10分
18:50
↓ ■[ひちるね]/30分間
19:20
↓ (転換)20分
19:40
↓ ■[チュウソツシスターズ]/40分間
20:20
↓ (転換)20分
20:40
↓ ■[ヒカシュー]
終演

予約

定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込ください。

※キャンセルは前日までに 必ず ご連絡下さい。誠に恐縮ですが「ご連絡なくご来場のなかった場合」は、全額(お一人につき3,000円)お支払いいただきます。ご注意下さい。
※紙に印刷された前売りチケットの販売はございません。
※開催当日、会場の受付カウンターにて料金をお支払いいただきます。

会場

[フリーキーショウ]
静岡市葵区両替町2丁目4-9フィエスタ両替町(旧日映森岡ビル)5階
054-273-5588
info@freakyshow.net


お問い合わせ


または、電話
090-3455-6807 担当:鈴木


クレジット

企画制作:yuko

主催:フリーキーショウ

20230716ヒカシュー静岡ライブフライヤー表面 20230716ヒカシュー静岡ライブフライヤー裏面
スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

企画yuko

Author:企画yuko
ライブやアートイベントを企画制作しています。劇団「言触」制作マネージャー。


過去企画イベント:
■世界の断崖で九条を叫ぶ
■鈴木邸 探書会 〜2023
■大杉栄・伊藤野枝追悼墓前祭 竹田賢一ライブ
■ヒカシュー静岡ライブ
■マジカル・パワー・マコ 静岡ライブ
■《ナニワのシンセ界》静岡県初上映!
■RUINS ルインズ ~期間限定復活Live~2017
■チュウソツシスターズ Live in 京都



CDプロデュース:
■チュウソツシスターズ1stアルバム『チュウソツシスターズ2018』
■透湖 BOKUGO 1stアルバム『荷物は背負ったまま』
■BOKUGO 透湖 『Barbaric Kατῶβλεψ Gazed at the moon』ピアノ即興

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR