プロフィール

企画制作ユーコ・あくび

Author:企画制作ユーコ・あくび
ライブやアートイベントを企画制作しています。アート集団「エエラボ」所属、音楽デュオバンド「大中」マネージャー、「言触」制作マネージャー。


過去企画イベント例
「世界の断崖で九条を叫ぶ」
「鈴木邸 怪談会 東雅夫と松浦だるまトークライブ」
「いみりとみどり(逆柱いみり&おんちみどりトークライブ)」
「大杉栄・伊藤野枝追悼墓前祭 竹田賢一ライブ」
「累の會2014」
「ヒカシューライブ&静岡ロックフェス2017」
「マジカル・パワー・マコ 来襲!」
「《ナニワのシンセ界》静岡県初上映!」
「RUINS ルインズ ~期間限定復活Live~2017」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

イベント詳細
各種イベントの詳細ページです。
「カストリ出版と花町太郎」鈴木邸 春の探書会2017トークイベント
登録有形文化財 鈴木邸 春の探書会2017トークイベント
「カストリ出版と花町太郎」

渡辺豪(カストリ出版代表)
花町太郎(遊廓研究家/静岡県在住)

【イベント紹介】
2014年に創立した「カストリ出版」は、遊廓資料や風俗書籍を専門に復刻刊行する個人出版社である。
昨年は遊里史に関する文献資料を専門に扱う直営店「カストリ書房」を吉原遊廓に開店し、自社刊行物のみならず稀少古書の販売も始めた。
従来の書籍流通システムに頼らぬ「カストリ出版」の動向は、長い不況に苦しむ出版業界から新しい出版社モデルとして非常な注目を集めている。
今回の座談では、カストリ出版代表の渡辺豪氏をお招きし、第1部で鈴木邸当主・鈴木藤男氏と「出版」を、第2部では風俗文化に造詣が深くカストリ雑誌の収集家でもある花町太郎氏と「遊廓・赤線・歓楽街」を語っていただく。
昭和味あふれる放言必至な遊廓・風俗談義に乞うご期待。

チラシ画像(クリックすると大きくなります)
カストリ出版と花町太郎チラシ表面

カストリ出版と花町太郎チラシ裏面

【イベント詳細】
2017年4月15日(土)
会場:鈴木邸 春の探書会 会場(静岡市葵区中ノ郷249)
開演:第1部11:00/第2部13:30 各約1時間 お昼休憩有り
参加費1,000円(古書券500円付)
1部・2部通しでご覧いただけます。

探書会の詳細はこちら↓
http://akubinoblog.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

古書券は飲食・雑貨にはご利用できません。
新刊書には使えます。
二日間、会場でのみご利用いただけます。
おつりは出ません。

【お問い合せ&ご予約】054-251-3289 (あべの古書店)
※期間中は会場にいるので、電話には出られません。

【渡辺豪プロフィール】
1977年福島県生まれ。会社員時代から余暇を利用して全国の遊廓跡を精力的に取材・撮影、2014年に全国約250箇所の旧売春地帯を撮影した写真集『遊郭紅燈の街区』を自費出版、国会図書館へ納本。2015年から遊廓に関する文献の復刻を始める。同年、遊廓専門出版社カストリ出版創業。翌2016年、吉原遊廓跡に遊廓専門書店カストリ書房を開店。現在に至る。
渡辺豪氏写真

【花町太郎プロフィール】
昭和生まれ。主に静岡県、新潟県の遊廓赤線跡をマイペースにまわっています。カストリ雑誌をはじめ、昔の風俗文献もゆっくりとコレクションしています(^_^)

【プログラム】
(11:00〜12:00)
↓ 第1部 出版業界について
↓ 出演:渡辺豪/鈴木藤男(鈴木邸当主・元新潮社勤務)
(12:00〜13:30)お昼休憩 会場一般開放
↓ 
(13:30〜14:30)
↓ 第2部 遊廓について
↓ 出演:渡辺豪/花町太郎
(16:30)探書会終了

司会進行 宮本学(「古書 壁と卵」店主)

※定員になり次第ご予約受付を終了します。
※座布団、自由席です。
※1部と2部の間で休憩が入りますが、少々長いプログラムですので、お疲れになった方はご遠慮なく抜けたり戻ったりして下さい。

会場でカストリ出版の書籍を販売します
静岡県の遊廓跡を歩く
《静岡県の遊廓跡を歩く 1300円(税別)》他、多数

[バス]
美和大谷線(静岡駅9番乗り場)約30分
美和団地下車徒歩5分
[車]
静岡市街地から:安倍街道を北上→《材木町 信号》を左斜めに入り直進→静清バイパスくぐり→狩野橋渡り→美和街道→《遠藤新田交番》を左折。2本目の路地を右折すると《鈴木邸専用無料駐車場》有り。
新東名から:葵大橋から美和街道を約3分→《遠藤新田交番》を右折。2本目の路地を右折すると《鈴木邸専用無料駐車場》有り。

※駐車場から直接鈴木邸へお入りいただけます。

【主 催】登録有形文化財 鈴木邸 春の探書会
【企画制作】ユーコ・あくび

【カストリ出版 情報】
〒111-0031
東京都台東区千束4-11-12
定休日:月火 ※臨時休業あり
営業案内:10時〜19時
URL:http://kastoripub.blogspot.jp/
MAIL:kastori.pub@gmail.com

【特別企画】
カストリ出版来静記念!!
「昭和のピンク映画ポスター」と「成人向け書籍」の展示・販売
入場無料 場所:本邸横、レンガ蔵
「ナニワのシンセ界」上映と音楽ライブ
「ナニワのシンセ界」静岡県初上映!
大須賀淳監督のトークとレクチャー(上映後)と、地元静岡アーティストの電子音楽ライブ
2016年12月25日(日)
会場:Livebar Freakyshow(フリーキーショウ)
【音楽ライブ出演】
tanutanu's / Rangzefact / tomohiro ishikawa / Yullippe(大阪)/大中

予約¥2,300/当日¥2,500(共に1drink付)※1部・2部通し
ライブ開演16:15/映画上映19:00

企画制作:ユーコ・あくび(あくびゆうこ)

【お問い合わせ/ご予約】
ユーコ・あくび
電話 080-1589-1346/TwitterDM @InkRings
メールでのご予約はフリーキーショウ予約フォーム

映画紹介
日本初のシンセサイザードキュメンタリー映画
「ナニワのシンセ界 The New World of Synthesizer in Osaka」

独自文化の発祥地・大阪。そこにはシンセサイザーマニアたちがこぞって訪れる“新世界”ならぬ「シンセ界」が存在すると言う。ツワモノ揃いのシンセサイザーミュージシャン、気鋭のシンセ開発者、巨大マシンを操るシンセ女子、電子音が鳴り響く蕎麦屋、コタツのあるシンセサイザーショップなどが集まり、唯一無二のシンセシーンを作り上げているのだ。そこに突入したシンセ監督の大須賀淳は、各人にインタビューを重ね、「大阪とシンセの関わり」や「大阪人の特徴や趣向」から、「ナニワのシンセ界」とは何かと言う事を探って行く。

2014年作品
78分

監督:大須賀 淳
制作:株式会社スタジオねこやなぎ

【出演・撮影協力】
荒川 伸(株式会社REON) Unyo303 久次米一弥(天地雅楽) ピノ作(J.M.T Synth) 西田 彩(ゾンビ) Risa 江夏正晃(marimoRECORDS)
サワサキヨシヒロ Durusin yakan MINE Makio Gamasawa Implant4 Studio D.C nu things 電氣蕎麦 Tokyo Festival of Modular  ほか

【公式サイト】

フライヤー画像

フライヤー表フライヤー裏

監督プロフィール
大須賀 淳(おおすが じゅん)
1975年生、福島県出身。映像作家、音楽家。シンセ監督。スタジオねこやなぎ代表。企業ビデオ等様々な映像・音楽コンテンツを制作すると同時に、書籍や雑誌での執筆、世界トップクラスのオンライン学習サイト「lynda.com」等での講師、製品デモなども数多く務める。2014年、日本初のシンセサイザードキュメント映画「ナニワのシンセ界」を監督。近著は「作りながらおぼえるDTM入門」(秀和システム)「ネット時代の動画活用講座」(玄光社)ほか。

大須賀淳写真

「ネット時代の動画活用講座」書影「作りながらおぼえるDTM入門」書影


タイムテーブル
(1部 音楽ライブ)
開場/開演 16:15
16:15
↓ tanutanu’s
16:30
↓ Rangzefact
17:00
↓ ishikawa tomohiro
17:30
↓ Yullippe(大阪)
18:00
↓ 大中
18:30

(2部 映画上映会)
18:30 開場
19:00 上映開始
19:00
↓ 「ナニワのシンセ界」上映
↓ 転換・休憩・書籍販売
20:30
↓ 大須賀淳トーク&デモ演奏
21:20
↓ 書籍販売&サイン会
イベント終了

会場フリーキーショウ
Livebar Freakyshow(フリーキーショウ)
静岡市葵区両替町2-4-9フィエスタ両替町5F(旧日映森岡ビル)
TEL:054-273-5588
webサイト
info@freakyshow.net
freakyMAP.jpg

音楽ライブ出演者
【Yullippe】
1993年生。大阪出身の女性プロデュサーYuri Uranoによるソロプロジェクト。
インダストリアルなテクノサウンドと自身の”声”を武器に唯一無二の世界を展開する。
公式サイト
Yullippe.jpg

【tomohiro ishikawa】
電子音楽人。浜松市在住。
tomohiroishikawa.jpg

【tanutanu's】
静岡県のガレージアンビエントバンドtanutanu's
架空の音楽をつくってます。メンバーは、佐藤他抜他門・翁・たぬちゃん。スタジオバンドのため音源制作がメイン活動。ライブ等人前にはマネージャーの南條が代表として出没します。
公式サイト
mujina.jpg

【Rangzefact】
Ryotaro Kato 1989年生まれ。静岡県在住。
SOUNDCLOUD
rangzefact.jpg

【大中(デジュン)】
「大中」は鈴木大治と中安モモによる、エクストリームというかエクスペリメンタルというか電子音楽というかノンジャンルミュージックというか形容の難しい音楽を演奏し、まったく面白くないアングラトークをするデュオです。大中は拉致されるとなんでもかんでもゲロしてしまいます。
大中プロフ用
続きを読む

テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画